会社情報

様々なシーンでNSCの技術が貢献します

工場で活躍しているNSCの技術

FA機器 操作パネル Click! 研磨装置 Click! 洗浄剤 Click! 表面改質剤 Click! 耐薬品性 部品・材料 Click!

FA機器操作パネル
製品に活かされている代表的なNSC技術

ケミカル研磨

NSCのケミカル研磨技術はスマートフォンの薄型化・軽量化に貢献しています。
バッチ式枚葉式の研磨加工方式により、少量多品種から大型基板の量産までの研磨加工に対応しています。機械加工に比べ、「割れにくさ」と「美しさ」が特長です。

凹凸加工

ガラス表面の任意の深さに掘り込みを施す技術です。
薬液でガラスを溶かして加工するため、表面の滑らかさと透明で美しい仕上がりが特長です。 タッチパネルの誘導ガイドなどに使われる際には、視認性に頼らない指先の触覚を活かした機器操作が可能です。

ケミカルカット/デザイン加工

薬液でガラスを溶かす技術を使い、シンプルな直線から複雑な曲線まで様々な形状にガラスをカットすることができます。 形状の同異を問わず同時に複数個の加工が可能なため、コストメリットに優れた加工方法です。

FA機器操作パネルにおけるNSC関連技術とキーワード

ケミカル研磨装置
製品に活かされている代表的なNSC技術

バッチ式研磨装置

NSCが培ってきたケミカル研磨技術は、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなど、様々なモバイル機器をはじめとする液晶、ガラスの薄型軽量化に貢献しています。
バッチ式研磨装置は小さなサイズから最大730㎜×930㎜サイズまでの、主に少量多品種型の生産に適しています。

枚葉式研磨装置

当社独自開発の「枚葉式ケミカル研磨技術」により、最大1,500㎜×1,850㎜サイズ、厚さ0.2㎜以下までの大判ガラスや液晶基板のスリミングを実現しています。
高い強度と量産品質により、スマートフォンやタブレット、ノートパソコン、テレビなどの大量生産に貢献しています。

洗浄剤
製品に活かされている代表的なNSC技術

SUSクリーン

NSCのケミカル技術は1960年代のステンレス専用酸洗剤の開発からスタートしました。 その後、お客様のニーズに応え、「一液性で臭気が少なく取扱いが容易」、「脱スケールが速い」、「液状から高粘度まで」、という優れた特徴を持つ酸洗剤を商品化。大型タンクや部分的な洗浄に、効率的かつ安価に利用できる画期的な塗布型酸洗剤として、現在もプラント用配管やケミカルタンカーなどをはじめとする多くのユーザー様にご使用いただいています。

モバクリン®

近年、高級感や美しさからスマートフォンや家電、また様々な身の回りの製品にガラスが多く使用されています。 NSCは2,000万枚を超えるガラス洗浄実績と界面活性剤の使用ノウハウを活かし、高い洗浄性と抗菌性に優れたガラスクリーナーを開発しました。

表面改質剤
製品に活かされている代表的なNSC技術

ADパッシブ

「ADパッシブ」はステンレス鋼用の一液性不動態化処理剤です。
一般に耐食性に優れているとされるステンレス鋼も、表面に腐食から金属を守る不動態化被膜がなければ腐食が起こります。「ADパッシブ」は、ステンレスに塗布することで不動態被膜を形成し、耐食性を向上させる製品です。

フェロチェック®

ステンレスは、工場などにおける様々な機器、装置、構造物の材料として広く利用され、その保守は安全性と経済性に密接に繋がっています。
「フェロチェック®」は、ステンレスの耐食性の保持に必須となる不動態化被膜の有無を瞬時に判別できる検査薬です。錆による腐食障害や表面欠陥を防ぐことで、お客様の生産品質の向上に貢献しています。

耐薬品性部品・材料
製品に活かされている代表的なNSC技術

Polymer Beauty®樹脂

ケミカル加工の様々な場面に活躍する、美しく、しなやかな耐薬品性部品・材料です。優れた耐薬品性に透明性と汚れ付着耐性の高さを併せ持ち、強酸、強アルカリ環境下でも、透明性を維持してスラッジやステインの付着を防止します。この材料を使用したシャワーノズルなどの部品の販売も行っています。