お客様満足度のために

安定供給、社会貢献

 

安全基本方針

安全衛生の確保は企業活動の基盤であり、NSCで働く社員および地域社会の安全・健康に及ぼす影響が最小限となるよう、企業活動の中で安全衛生管理を徹底し、災害のない快適な職場づくりを目指します。

CSR


▲近隣の神社での清掃活動  ▲NSC社員による植樹ボランティア
(平成28年9月 堺市 共生の森)

企業の社会的責任を果たすための活動として、社内規程を設け、CSR委員会を通じてCSR活動水準のレベルアップを行なっています。
定期的に全社員対象のCSR研修を行い、社会的責任を全うするための全社意識の高揚を図っています。
また社会貢献活動の一環として、堺市共生の森への緑化植樹、近隣の神社への清掃等のボランティア活動への参加を行なっています。

BCP

お客様への供給責任を満足するためのBCPを策定・更新して事業継続計画の水準維持向上を継続しています。
社員の安全確保、近隣への損害波及の防止・ミニマイズ、お客様からの預かり品損害影響のミニマイズ、事業停止からの復旧の迅速化へ諸角度からの対策の改善、水準向上を継続的に進めています。