事業内容

AG(Anti-Glare)加工

試作加工対応できます
太陽光などの正反射を制御し防眩性を持たせます

ガラスの表面に、薬液を用いて直接表面加工(ケミカルAG加工)を行い、微細な凹凸を形成することで、太陽光などに対する防眩性を持たせます。

AG(アンチグレア)加工の特長

NSCのAG加工は、ガラス表面に薬液を用いて直接的に表面加工(ケミカルAG加工)を行い微細な凹凸を形成するもので、太陽光などに対して防眩性を持たせることができます。薬液量を調整することで、HAZEを1.5%~95%の範囲で制御することが可能です。

耐久性

ガラス表面に直接加工するため、コーティングやフィルムに比べ、耐久性を高く保つことができます。(鉛筆硬度9H以上)

デザイン性と質感

カバーガラスとしての外観に、ガラス特有の美しさと高級感を維持することが可能です。

面強度

ケミカルAG加工の特徴として、機械的なAG加工に比べてマイクロクラック(目に見えない程度の微細なキズ)が入らず、面強度を高く維持することが可能です。

高精細ディスプレイ向け

高精細ディスプレイ向けカバーガラスにも、ギラツキ(スパークリング)が抑制されたAG加工が可能です。

タッチペンによる快適な書き心地

タッチペンを使用する際、鉛筆のような書き心地を実現できます。

対応可能サイズ

730mm×920mmまでのガラスサイズに対応可能です。また今後、1,300mm×1,300mmサイズへの対応も予定しています。

オプション加工

化学強化(後強化)、湾曲、印刷などのオプション加工にも対応が可能です。

AG加工例

HAZE制御

用途・適用分野・応用分野

具体例
  • ディスプレイ用カバーガラス向け(車載/産業用)
  • LED照明用拡散カバー
  • 窓ガラス
  • 金型用途(応用)
  • 太陽電池用

お問合せ

お問合せは専用フォームから、または電話・FAX・E-mailからでもお受けしております。
株式会社NSC 営業本部まで、お気軽にお問合せください。

お問合せ専用フォームへ